「こころ」のための専門メディア 金子書房

心理・教育の専門出版社、金子書房です。 公式HP https://www.kanekoshobo.co.jp/ Twitter https://twitter.com/kanekoshobo

ソーシャルシンキング~「心の理論」と「暗黙のルール」を理解する”道具”を手に入れよう~(稲田尚子:帝京大学文学部心理学科…

人との関わりに困難がある子ども・大人の対人認知学習アプローチとして、アメリカで考案された「ソーシャルシンキング」。ソーシャルシンキングは全米の教育・支援現場で導…

[第4回]怒りの感情にアサーションで向かい合う:前編(園田雅代:創価大学大学院臨床心理専修課程教授) #アサーション

日常の中で余裕を失っている状況では、不安やつらさ、自由のきかないストレスなどから、時に本人が思ってもみなかったかたちで、怒りは生じてしまうものです。  怒りの感…

ゲーム・ネット・スマホとどう付き合うか(吉川 徹:愛知県医療療育総合センター中央病院子どものこころ科) #こころのディスタ…

今や、スマホやPCは、ゲームやネット動画などを楽しむ娯楽ツールとしてだけでなく、他者とつながり生活に必要な情報を得るための、生活に不可欠なツールとなっています。…

対⾯授業と遠隔授業のハイブリッドの授業(池田 修:京都橘大学発達教育学部 教授) #こころのディスタンス

今回、急速に導入が求められたことに、リモートワーク、リモート授業があります。数か月前はそんなことをするとは、少しも考えていなかった所が大多数のはず。急速な体制作…

若者の「働く」に新しい選択肢を ~ これからの社会とつながるために~(工藤 啓:認定NPO法人 育て上げネット 理事長)#こころ…

コロナ禍をきっかけに、私たちの働き方は大きく変わりつつあります。そうしたなかで、「働きたいけれども働けない」若い世代の人々が社会とのつながりを取り戻すために、今…

[第3回]相手を理解するための「聴く」ということ(森川早苗:えな・カウンセリングルーム代表) #アサーション

新しい生活様式が求められるいま、日常のルールになれなくて余裕を失っている状況において、立場や考え方・個人がもつ背景のちがいなどから、これまで意識していなかった人…