「こころ」のための専門メディア 金子書房

「こころの健康」のための情報発信や、心理検査を開発・販売しています。 そのほか、中の人が色々書いたりします😊

心理支援アクセスの問題を改善するためにー心理検査のオンライン化が目指すもの(金子書房 代表取締役常務:金子賢佑)

はじめに  私たち金子書房は、2020年10月に心理検査をオンラインで実施・採点できるプラットフォームをリリースいたしました。本プラットフォームは、リリースから2カ月…

子どもが安心する親子のコミュニケーション ~不登校に寄り添う~(菅原裕子:NPO法人ハートフルコミュニケーション代表理事)#…

 終わりの見えない不安な状況の中、今までできていたことができなくなる子どもたちも出てきました。そんなとき、親にできる安心を生み出すかかわりとは、どのようなもので…

ニューロダイバーシティからの『3つの問い』 ~支援者、教育者に必要な基礎リテラシーとしての神経多様性理解のお話~(村中直…

近年注目が集まる「ニューロダイバーシティ」。なぜ支援者、教育者にこそ必要とされているのでしょうか。今回はニューロダイバーシティをご専門の一つとされる村中直人先生…

感染症対応者(レスポンダー)の心理社会的支援のガイドラインの紹介(小林智之(筆頭著者:福島県立医科大学)、佐藤秀樹 青木俊…

1. はじめに  国際機関の常設委員会IASC¹から、新型コロナ感染症の対応者ガイドが発行されました。  新型コロナの感染が拡大する中、感染の不安、人との接し方に悩みを…

誰かの安心のために(岡 琢哉:発達障害クリニック 児童精神科医)#私が安心した言葉

今回の特集テーマである「私が安心した言葉」。これにまつわるエピソードやお考えについて、児童精神科医である岡 琢哉先生にお話をお伺いしました。 *** ―― 寂しさ…