【特集】つながれない社会のなかで、”こころ”のつながりを

41
固定された記事

【緊急特集】「心の苦しさ」を抱える人が多い今。専門知をnoteで届けたい。#つながれない社会の中でこころのつながりを

2020年4月7日、covid-19感染拡大の防止に伴い、緊急事態宣言が発令されました。

不要不急の外出制限を要請されている今、多くの人が心に苦しみを抱えていると推察される報道が続いています。

また、授業のオンライン化も言われて久しいものの、多くの親子が悲鳴をあげているようです。

上記は一例にすぎず、虐待や、DV、離婚、自殺、様々な報道が飛び交っています。

----------------

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
92

「引きこもりのすゝめ」~発達障害のある人たちも「からだ」の声を聴きましょう~ (木谷秀勝:山口大学教育学部附属教育実践総合センター教授)

新型コロナの影響で、外出自粛や臨時休校の続く中、ストレスフルになっているお子さんやご家族も増えていると思います。特に、感覚過敏があったり見通しが立たない状況が苦手だったりする発達障害のある人、そして一緒に過ごしているご家族中には不安とストレスで、体調を崩しているケースも少なくないでしょう。
今回は、長年にわたり「からだ」と「こころ」の両方の視点から、発達障害のある青年や女の子たちの支援を続けている

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
46

保護者も知りたい先生の「基本レシピ」。学習指導要領 ~授業のユニバーサルデザインの味をご家庭で②~(日本授業UD学会湘南支部+阿部利彦 星槎大学大学院 教授)

「学習指導要領」という言葉、皆さんご存知かと思います。全国どこの先生方も、基本的に学習指導要領に沿った授業づくりをすることになっています。「全ての児童に対して確実に指導しなければならないもの」であり、それは、子どもたちが日本のどの地域にいても一定水準の教育を受けられるようにするためです。

 つまり、これがあるからこそ、先生方は様々な学年で、多岐にわたる教科単元の授業を一年を通して毎時間組み立てる

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
50