子どもたちのためにこれからできること

14

今こそ大切にしたい「食」(小野寺敦子:目白大学心理学部教授)#子どもたちのために…

家族が一緒にいる時間が増えたとき、食事についての話題も増えました。一緒に料理をしたなどと…

これから必要になる「お金教育」とは( あんびるえつこ:生活経済ジャーナリスト 「子…

経済活動に大きな影響が出た今回、次々とお金にまつわる問題が出て来ています。今後、子どもた…

ヤングケアラーの理解と支援(奧山滋樹:仙台市青葉区宮城総合支所 心理相談員)#子ど…

困難な状況にある人がいても、その状況の何が問題なのか、なかなか認識されにくいことはよくあ…

新しい生活様式の中での人間関係とトラブル対策(戸田有一:大阪教育大学教育学部教授…

インターネットによるコミュニケーションの光と影は、かねてより指摘されていました。しかし、…

コロナ禍に映し出された教育と社会の歪み ~子どもたちの未来のために取り組むべきこ…

子どもの教育には多大な影響が及び、先行きも不透明な現在。その中で教育現場が置かれている様…

学習の自律性を育てる~コロナ禍をスプリングボードに~(速水敏彦:中部大学人文学部…

学校が長く開かれなかったことで、子どもたちは家庭学習を余儀なくされました。その中で、子ど…

子どもたちはゲームやインターネットの世界で何をしているんだろう?(関 正樹:大湫…

「ゲーム・ネット・スマホとどう付き合うか」(吉川 徹 先生)に続く、ゲーム・ネットと子ども…

今こそポジティブ心理学(島井哲志:関西福祉大学心理科学部教授)#子どもたちのため…

暗い気持ちになろうと思えば、いくらでもなれそうな今日この頃。それでも、光差す方に人は顔を…

親子のコミュニケーションのためにできること(井澗知美:大正大学心理社会学部臨床心…

イライラして小言を言ってしまったり、反抗的な態度にカッとなってしまったり、子育てはときに…

改めてアタッチメントの大切さについて考える(遠藤利彦:東京大学教授)#子どもたち…

人は人とふれあうことで成長していく。そんな多くの人に共有されていたであろう概念が、揺らぐ…