【特集】こころのディスタンス

22

ソーシャルシンキング~「心の理論」と「暗黙のルール」を理解する”道具”を手に入れよう~(稲田尚子:帝京大学文学部心理学科 講師)#こころのディスタンス

人との関わりに困難がある子ども・大人の対人認知学習アプローチとして、アメリカで考案された「ソーシャルシンキング」。ソーシャルシンキングは全米の教育・支援現場で導入され、書籍やワークシート、教材DVDも数多く開発されています。日本で早くからソーシャルシンキングに注目し、これまで3冊の関連書の翻訳に携わってきた稲田尚子先生に、ソーシャルシンキングについてご紹介いただきました。

学校のオンライン授業で

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
63

変化に置かれた親子と、With コロナ時代の支援(井上雅彦先生:インタビュー) #こころのディスタンス

緊急事態宣言の解除がなされ、社会活動が徐々に再開されてきています。この数カ月の間に、私たちの日常は変化の連続でした。井上雅彦先生(鳥取大学大学院医学系研究科 臨床心理学講座 教授)に、変化に置かれた親御さんに伝えたいこと、支援者たちのこれからについてお伺いしました。

***

―― 緊急事態宣言が解除になり、少しずつ社会活動が再開されてきています。親子はいま、どのような状況に置かれているのでしょ

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
22

スクールカウンセラーとして考える子どもとのちょうど良い距離感 (半田一郎:子育てカウンセリング・リソースポート代表) #こころのディスタンス

子どもの頃、大人が何もかもわかったような顔をして対応する姿に、とても腹が立ったことはないでしょうか。しかし大人になると、何故あんなに腹を立てていたのか忘れてしまっている人がほとんどではないでしょうか。誰もが体験して来たのに、とても遠くなってしまった子どもの頃の気持ち。ずっと子どもの心とかかわり続けてきたスクールカウンセラーの半田一郎先生に、子どもの心との距離について語っていただきました。

 私は

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
34