マガジンのカバー画像

作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する

6
多くの不登校の子を支援してきた林先生は、子どもが作文を書くことで自分の心を見つめ、整理をつけ、不登校状態の解消につなげていく方法を考え出してきました。林先生が作文に注目するように…
運営しているクリエイター

記事一覧

連載:作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する【第6回】不登校だ…

 教育支援センター(適応指導教室)を巣立つ前の3月に、中学3年生に最後に書いてもらう作文…

連載:作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する【第5回】自己決定…

 不登校支援を始めた当初、学校復帰について考えあぐねていました。当時は、学校復帰が大きな…

連載:作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する【第4回】作文によ…

 教育支援センター(適応指導教室)で不登校支援を始めた当初、高校で再び不登校となり、退学…

連載:作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する【第3回】学びとケ…

 第二回では、「学びとケアの中間としての作文支援」の方法として、 1 宝探しのインタビ…

連載:作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する【第2回】学びとケ…

 第一回で、私が行っているのは作文指導ではなく、自己や他者との対話を通して自己理解を深め…

連載:作文で変わる不登校の子どもたち~書くことで自己と対話する【第1回】学びとケ…

はじめに 先日、2022年度の小中学校における不登校者数が文部科学省より発表されました。29万…