「こころ」のための専門メディア 金子書房

「こころの健康」のための情報発信や、心理検査を開発・販売しています。 そのほか、中の人が色々書いたりします😊
    • 【特集】私が安心した言葉
      【特集】私が安心した言葉
      • 17本

      急激な情勢変化の連続だった2020年。感染症の不安や経済の不安など、私たちの「こころ」に大きな爪痕を残しました。 いまだCovid-19の影響下ではありますが、専門家や著名な方々からご寄稿いただき、「あなたに安心を得ていただきたい」「安心についてご一緒に考えていきたい」そんな想いで企画した特集です。

    • 金子総研マガジン
      金子総研マガジン
      • 1本

      金子総合研究所のマガジンです。このマガジンでは、オンラインセミナーのご紹介や開催実績、動画配信を行っています。

    • 金子書房の中の人だより。
      金子書房の中の人だより。
      • 17本

      金子書房の中の人たちが個人的に発信していくマガジン。

    • 金子書房 心理検査室
      金子書房 心理検査室
      • 5本

      こんにちは! 金子書房心理検査室です。みなさまは、心理検査についてどのようなイメージをお持ちですか? このマガジンでは、みなさまに心理検査を知っていただくために、基礎から活用例、最前線の視点まで、さまざまなトピックを発信してまいります。ぜひご覧ください!

    • 【連載】心理検査って何?
      【連載】心理検査って何?
      • 3本

      心理検査とは何でしょうか? 専門家は、どんな目的のためにそれを実施するのでしょうか? この連載では、これから本格的に臨床心理学を学ぼうと考えている方、あるいは現在、臨床心理学を学び始めたばかりの方を対象に、心理検査の基本についてわかりやすく解説してまいります(全4回)。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【総合案内】金子書房noteのガイド

金子書房公式noteへようこそ。 訪れてくださり、ありがとうございます。 このガイドでは、私たちのnoteをご案内します。 ・どのような記事があるのか ・なぜ取り組んでい…

「言葉の力」は、「生きる力」~言葉を学ぶことで身に着くことは何か~(二瓶弘行:桃山学院教育大学教授)#私が安心した言葉

言葉を学んでいくことで、人が身につけられるのは、どのようなことでしょうか。それは人生で、どのような力を発揮するのでしょうか。子どもたちに言葉の力を育てる教育に、…

金子総合研究所の今まで ~主催セミナーの振り返り~

皆様からのご支援を賜り、金子総合研究所の設立から早いもので約半年が経とうとしています。この記事では「金子総合研究所の今まで」と題しまして、主催したセミナーを振り…

短歌が刻む多様な時代と心理(東 直子:歌人・作家)#私が安心した言葉

一人でめぐらす思いが、暗い心の迷路にはまり込むと、なかなか抜け出せなくなることがあります。そんなとき他の人の思いに触れることで、同じ気持ちの人がいるのだ、こんな…

A. R. ルリヤ(著)松野 豊(訳)『新装版 人間の脳と心理過程』解題(國分 充:東京学芸大学長/平田正吾:千葉大学教育学部准…

『人間の脳と心理過程』は1976年に初版が刊行されました。このたび、この名著が45年の時を経て、装い新たに出版されました。今回は、東京学芸大学長である國分 充先生、千…

人はいつ「分かってもらえた」と思うのか(岡野 憲一郎:京都大学教育学研究科)#私が安心した言葉

 他の人に自分の気持ちを分かってもらえたと感じたとき、とても安堵した経験は誰もがもっているでしょう。しかし、この「分かってもらえた」という体験は、どのように起き…