「こころ」のための専門メディア 金子書房

「こころの健康」のための情報発信や、心理検査を開発・販売しています。 そのほか、中の人が色々書いたりします😊

自分を好きになれないという心理(川崎直樹:日本女子大学教授)#立ち直る力

 「自分を好きになれない」「自己肯定感がほしい」といった悩みを持つ人は多くいると思います。筆者自身も、なかなか自分を好きになれない人間で、ずっとこのテーマを考え…

ネガティブな口癖の影響とその改善(木部則雄:こども・思春期メンタルクリニック・白百合女子大学発達心理学科)#立ち直る力

 クリニックや相談室には、「どうせ私なんか」「死にたい」など、否定的な言葉が口癖になっている子どもたちが相談にくることがあります。保護者のなかには、蒼ざめた表情…

【第4回(最終回)】心理検査の治療的な意味について(高瀬由嗣:明治大学 文学部心理社会学科 教授)#心理検査って何?#金子…

心理検査の治療的活用の歴史1.投映法にみる治療的な試み  本稿でいう治療的活用とは、心理検査結果に基づいて援助方針を立てることを指してはいません。むしろ、心理検…

【第8回】子どもたちのSOSを受け止め、サポートする関わり方(半田一郎:子育てカウンセリング・リソースポート代表)連載:…

 これまで子どもの話を傾聴する時には、子どもが自分自身について語ることを促し、ともに眺める関係を保ちつつ話を聞くことが大切であることを解説しました。  今回は、…

「歌のささやかな力」(渡邊芳之:帯広畜産大学教授)#立ち直る力

 非常勤で教えに行っていた看護学校の卒業式に出席して祝辞を述べてくれと言われたことがあり、光栄なことだと思って引き受けた。卒業生たちへの励ましの言葉を述べ終わっ…