「こころ」のための専門メディア 金子書房

「こころの健康」のための情報発信や、心理検査を開発・販売しています。 そのほか、中の人が色々書いたりします😊
+4

失語のある人の言葉を取り戻す支援(竹中啓介:我孫子市障害者福祉センター)#立ち直る力

失語とは 大脳には、言語中枢と呼ばれる言語の機能を司る場所がいくつかあります。これらの言語中枢が脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、頭部外傷などによって損傷を受けると失語に…

+4

無気力の正体を知って、無気力から立ち直ろう!(櫻井茂男:筑波大学名誉教授)#立ち直る力

無気力の正体とは これまでの研究によれば、無気力の根本的な原因は3つあります。それらは①無力感、②絶望感、そして③無目標です(拙著『無気力から立ち直る(近刊)』…

+3

何度も蘇る「嫌な記憶」「つらい記憶」には、対処法があるのか(春日武彦:精神科医)#立ち直る力

【記憶のゾンビ】 幸いにも、わたしは人生観や世界観が一変してしまうような恐ろしい出来事や、途方もなくつらく悲しい事件に遭遇したことはありません。もしそういった出…

+5

コロナ禍における大学生とメディア(難波功士:関西学院大学社会学部教授)#立ち直る力

 秋学期に入ってすぐに、コロナ禍での生活について、とりわけメディアへの接触やコンテンツの消費に関する簡単なアンケートを、大学生たちに行う機会があった。対面での交…

+3

「こころが立ち直ること」について考える(小塩真司:早稲田大学文学学術院教授)#立ち直る力

元に戻る ありがたいことに,おおよそ健康な状態でこれまで過ごすことができています。しかし,次第に歳を重ねてくると,いったん体調が悪くなったとき,そこから回復する…

+4

【第6回】ともに眺める関係(半田一郎:子育てカウンセリング・リソースポート代表)連載:子どものSOSの聴き方・受け止め方

 前回、傾聴することは、人と一緒に映画を見るようなものだということをお伝えしました。傾聴とは、「聴き手が話したくても話さないで、話し手の話をよく聴かなければなら…